チェンマイ名物のカオソーイ!辛さ控えめなら「カオソーイニマン」がオススメ

カオソーイとは?

チェンマイに来たら、ぜひ食べてもらいたいオススメ料理「カオソーイ」
タイ北部の名物料理、ココナッツミルク入りのややマイルドなカレースープとピリッとした唐辛子、麺の上にさらに揚げた乾燥麺が乗ってるのが特徴です。

チェンマイにはたくさんカオソーイを出しているお店がありますが、辛さはお店によってそれぞれ。
私は辛いのが苦手なんですが、今回はそんな人でも食べられる、チェンマイの辛さ控えめで美味しいカオソーイ屋さんを紹介します!

辛いのが苦手な人にオススメのお店

ニマンヘミン通り近くの「カオソーイニマン」が食べやすい!


ニマンヘミン通りのソイ7にある「カオソーイニマン」
ココナッツが入っていても、容赦ない辛さのお店も多いんですが、ここのカオソーイは、マイルドで辛いのが苦手な人も食べやすい!

私は、何ども通ってリピーター化しております。笑


大きなお肉が嬉しい!!
少し汗が出るくらいで、しっかり味わる程度の辛さ。
付け合わせのレモンや、漬物のようなさっぱりした野菜もついてくるので、一緒に食べると辛さが抑えられます。

メニューも豊富!そして店員さんが働き者

ここのお店、ゆるいタイでは珍しいくらい店員さんが真面目。笑
入り口で必ず誰かが立っていて、いらっしゃいませ〜と空いている席に案内してくれます。

カオソーイ自体の種類も豊富で、カオソーイ以外のメニューも結構あります。
値段は69Bから。私のオススメは、やっぱり鶏肉のカオソーイ!
大きなお肉が乗ってて贅沢な気分になります^^

お客さんは、カップルや外国人が多かったです。(タイ人には物足りない辛さなのかも)
お店自体とても綺麗で、ガーデンテラス風のおしゃれな雰囲気なので、日本から来た友人を案内する場所にもオススメです!

場所もアクセスしやすいニマンヘミンにあるので、お買い物やノマドの途中にも寄れます。
ぜひ行ってみてください〜^^!

アクセス情報

【営業時間】11:00〜20:00(定休日なし)
【住所】Nimmana Haeminda Rd Lane 7, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう