チェンマイからマラッカまで一人旅中…

こんにちは!たいちゃんです😊✨

わたくし、こう見えても一人旅経験がとっても浅いのでございます…
なので、1人でクアラルンプールからバスに乗ってマラッカ…なんてかなりドキドキものなわけです。

たいちゃん
バスの乗り方分からない、どっから乗るん?いくらかかるん?
マヤマヤ
バスターミナル行ってマラッカ~って言ってれば誰か助けてくれるよ。
たいちゃん
う、うん。さすがバックパッカーは度胸が違うぜ。

じゃあとりあえず行ってくるよ。

マレーシア空港のATMで現金引き出し

という訳で到着ー

クアラルンプール国際空港に着いたら、まずは現地通貨の準備。

私は新生銀行の国際キャッシュカードを使っているので、ATMで引き出します。

2つのATMでチャレンジしましたが、引き出せず…

緊張がはします。

マヤマヤ
ヨーロッパ行ったとき引き出し出来なくてキャッシングしたよー
たいちゃん
へーそれ結構焦るね…

これか?私は今この状態なのか?

別の機種で再チャレンジ!無事引き出し成功!

『HSBC』で引き出す事ができましたー。

一安心。

マラッカ行きバスチケット売り場は1階

そして、1階のバスチケット売り場へ

教え通り、カウンターで「マラッカ」と言ったら買えました笑

KAUNTER BAS という所で無事購入。

24.10RM。約660円。

座席指定出来ますが、もたもたしてると勝手に決められます。

片道3時間の距離をこの値段で…。ありがたや。

実は、空港到着が13:00、乗りたいバスが14:15だったので結構焦っていたのですが、

到着も時間通り、入国審査も順調に進んだので、13:45には準備万端で待機できました。

 

バスの時刻表はMalaysia Airport klia2を参考にしましたよ。

・16:15分の出発便だけ到着場所がMahkota Medical Center。

・その他の便はMelaka Sentral。

Mahkota Medical Center方が中心地に近いので時間が合えばそっちが良いかも。

マレーシア空港でSIMカード購入

そこで、以前から考えていたsimを購入することに。

バスチケット売り場のすぐ反対側にそれっぽいお店を発見。

『digi』と言う黄色いパッケージのブラント。

7日間1.5GB通話付きで32RM。約880円

ちょうど1週間の予定なので、迷わず購入✨

安いのか高いのが良く分からないけど、

タクシーが怖い私にはUbarが必要なのでお守り替わりに持っておきます。

マラッカ行きのバスが時間通り到着

そして、バスが到着。時間通り✨

マラカーマラカー

つかさず乗車。

広い✨座席シートも大き目で間隔も結構広いです。

一番前の席がやたら広い

他の席の2倍?(言い過ぎ?)でもかなり広い😲✨

少したばこ臭いですが十分十分。

改めてチケットの安さに感動。

定刻に発車してちょうど3時間ほどで

『Melaka sentral』に到着。

ここで帰りのチケットを買っておく予定が、完全に忘れてた…

ま、いっか。

マラッカに到着後、スマホ発熱…画面消える…

さっそく、simを活用してUbarを呼ぶ事に✨

…スマホの画面が消える
…再起動
…消える
発熱
…ヤバ
…熱っ

タクシータクシー!!

いやちょっとまて。タクシーは相場が分からないし、迫力に押されて高額を請求されかねない。
↑心配性 笑

落ち着け私。

冷やそう。スマホを冷やそう。

電池パックを取り出す。分解。冷房のある室内へ移動。

振る。風に当てて冷やし始める。なぞの光景でも気にしない。

そんな私の傍らには、割りばしでたばこを挟んで喫煙している女性が。

マレーシアのヤンキーか?

そして、Ubarらしき車に乗って帰って行った…。

……気を取り直して再起動。

一応電源は付いた。でもすぐに発熱。

なるべく涼しい場所でアプリを起動。

呼べた…

まだ明るくて良かったー。暗かったらもっと焦って色々失敗しそう。

なんとかホステルに到着…

そして、10分程で予約していたホステルに到着。

時刻は17:45。

少し休憩してから出かけよう…。

そんな初日でした。

最初に泊まったホステルに超絶かわいい子猫がいた✨

ホステルについてなど、次回につづく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう







ABOUTこの記事をかいた人

たいちゃん

旅をしながら気に入った国のガイドブックを作成する、ガイドブックライター。とりあえずいってみよっ。やってみよっ。をモットーにゆるーく生活しています。