滞在スタイルで選ぶ!チェンマイのオススメ宿泊エリア情報

旅行先で悩むのが宿泊エリア
ホテルの雰囲気で選ぶのもいいですが、実際に行ってみたらアクセスが良くなくて移動にお金も時間も取られてしまったとなると残念なもの。。

チェンマイの中心部はバンコクほど広くないので、車で15分くらいあれば回れる距離なのですが、いくつかエリアに分かれていて、それぞれ特徴があるので、”自分がしたい旅行スタイル”に合わせて滞在場所を選んでみるのはいかがでしょうか?

お寺巡りや観光を中心楽しみたい人にオススメエリア

観光を中心に楽しみたいという人にオススメなのが「旧市街エリア」
チェンマイの中心部で直径2km程度のお堀に囲まれたエリアです。

旧市街内は、寺院、ショップ、ミュージアム、旅行代理店、レストラン・バーなど何でも揃っておりチェンマイの観光の中心部。
宿も高級ホテルから激安のゲストハウスまでたくさんあり、歩いていると簡単に見つけられます。

毎週日曜日には、東門の「ターペー門」からチェンマイで一番格の高いお寺「ワットプラシン」を結んだメインロードで、チェンマイ最大のサンデーマーケットが開かれたり、賑わいを見せるエリアです。

マーケットで買い物をたくさんしたい人にオススメエリア

マーケットで買い物をたくさんしたい!という人にオススメなのが、旧市街から東側の「ターペー/ロイクロエリア」

毎晩開催されているナイトマーケットや、地元の人も通うワロロット市場、雑貨が可愛いモン族マーケットなど、周辺にはたくさんのお買い物スポットがあります。
また、旧市街も歩いてすぐなので、サンデーマーケットやサタデーマーケットへのアクセスも◎。
このエリアも、安宿から有名ホテルまで幅広くあり、川沿いの方は大きなホテルが立ち並んでいます。

カフェでまったりチェンマイを楽しみたい人にオススメエリア

チェンマイはカフェ天国なので、どこのエリアにもおしゃれカフェはたくさんあるのですが、特に集中しているのが旧市街西側の「ニマンヘミンエリア」

カフェ激戦区で、様々なコンセプトのお店があり、次々に新しいお店ができて立ち代わりも激しいです。
中心のニマンヘミン通りから、細道に入ったところにたくさんのカフェがあり、タイ人カップルや女子大生、ノマドワーカーも大勢います。

こちらはおしゃれなゲストハウスが多く、高級ホテルも続々増えています。

暮らすようにチェンマイを楽しみたい人にオススメエリア

長期でチェンマイに滞在したり、暮らすようにチェンマイを楽しみたい人にオススメなのが「ホイケオエリア」

旧市街地とニマンヘミン通りを結ぶホイケオ通り沿いで、どこに行くにもアクセスのバランスが良く、スーパーやアパート、コンドミニアムも充実していて、ロングステイの人に人気の場所です。
歩いて行ける距離に大きなショッピングモールが二つあり、生活雑貨も手に入りやすいです。

部屋も週単位や月単位で借りられるので、初めて海外長期滞在される方にもオススメのエリアです。

まとめ

以上、滞在スタイル別で選ぶ、チェンマイのオススメ宿泊エリア情報でした。
せっかくの滞在なので、自分が心地よくいられる便利な場所に滞在したいですね^^*
ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう