チェンマイで英語留学『後編』

タイ・チェンマイでTES英語留学中のたいちゃんです。

先日の『前編』につづき、今回は『後編』です。

 

チェンマイ留学3週目で勉強した事

・助動詞 Can May Must Will

・文型 第1文型~第5文型

・受動態 能動態から受動態へ 特別な受動態など

特に助動詞はたくさんの使い方や意味の違いがあってややこしかったです💦

そんな時も、しっかり丁寧に教えてくれました。

CanはBe able toに置き換える事ができると言うのは知っていたけど、

私は実際あまり使っていなくて、どんな時使うのかなぁと言う疑問が出た時

未来の分を作りたい時によく出てきますよ!と米澤先生が教えてくれました。

例えば

1. She can swim well.

2.She is able to swim well.

の場合1の方が良く使うけど、じゃあBe able toはいつ使うかと言うと

He will be able to speak French next year.

のように、未来に起こるであろう事を言いたい時に使いますと。

なるほど~すごく分かりやすいですね!

テストで使う英語の他に、きちんと会話で使える表現を教えてくれるのがうれしいですね✨

Have to の代わりに Have got to~を最近では良く使う何ていう事も教えてくれました。

チェンマイ留学4週目で学んだ事

・現在完了 継続 経験 完了結果など

・分詞

・前置詞

・接続詞

・Should Would could Used to

この週はきつかった~💦

現在完了や分詞など聞いただけでパニックになりそうな勉強が続き、軽くフーズ…

私はとにかく中3の範囲までは終わらせたいとお願いしていたので

先生も容赦なくガンガン進みます。

もちろん、ガンガン進めたいか、ゆっくり確実に進めるのか

授業の進め方は相談できるので安心してください

結局、この週はもう少しゆっくりめにしたいとお願いしました 笑

最初から無理してはいけませんね…

 

さて、ここで1番苦労するはずだった現在完了💦

元々 Has や Haveをうまく使えない私にとってかなりの難関…

ポイントは時間の流れ → 過去+今=現在完了

It raind

It is raining

これを1つの分にすると

It has rained.  雨がずっと降っている。

Have or Has +V3

おーー!!

なんか簡単な気がしてきた✨

継続の勉強の時は、期間を表す For や Since についても詳しく解説してくれました。

Forは期間 → A week や Two month

Sinceは過去 →  Last year や yesterday

他にもたくさん用法はあるのですが、最初の出だしが良かったので

なんだか順調に理解ができてしまった😊✨

チェンマイで1カ月39,800円で留学の感想

このコースは1日1.5時間週5日のスケジュールです。

文法クラス週3回、ネイティブとの会話クラス週2回で

希望すればネイティブの先生との課外授業ができると言うコースでした。

チェンマイでノマドするついでに英語も勉強したい人には

もってこいのコースではないかと思います✨

授業のすすめ方をしっかり相談して、自分に合ったものにすれば

仕事をしながらしっかり英語を学べて有意義な時間を過ごせそうです✨

私の場合、苦手な中2~中3の部分を、最初からもっとゆっくりにしてもらえば良かったと

思いました。中3まで終わらなくても、できる所までしっかり理解した方が実になります。

途中でペースについて行けないなと思ったり、キツイなと感じたら

すぐに相談してみてください。とても丁寧に対応してくれます✨

そんなこんなで、今度は最後のプレスメントテストを受けてきます!

緊張感半端ないですが、頑張ります😊✨

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう







ABOUTこの記事をかいた人

たいちゃん

旅をしながら気に入った国のガイドブックを作成する、ガイドブックライター。とりあえずいってみよっ。やってみよっ。をモットーにゆるーく生活しています。