チェンマイ大学敷地内のべジタリアンカフェ、「Ramon Cafe(ラモン)」で無添加の自然派料理を食べよう

チェンマイにはオーガニックレストランや自然派料理が食べられるお店が多数ありますが、その中の一つが「Ramon Cafe(ラモン)」
ニマンヘミン通りの先にある、チェンマイ大学のアートセンター敷地内にあり、一般の方でも入れます。

元は日本人の方が経営されていた「Din Dee(ディンディー)」というカフェでしたが、閉店にともない昨年からタイ人のスタッフが引き継いで経営されているそうです。

土の壁が可愛い!まるで絵本に出てくるお家のようなカフェ

少し分かりづらいですが、場所はニマンヘミンの通りをさらにまっすぐ進んだところにある、「チェンマイ大学アートセンター」内にあります。
門から見える場所にあるので奥に進まないように注意。

お店の見た目は、ジブリの映画に出てきそうな、土でできた柔らかいフォルムで可愛らしい作り!
コンクリートの建物が増える中で、「エコロジーな家を作ろう」と2002年にチェンマイ大学内に作られた土の家を、カフェとして再利用したのがお店のはじまりだそう。

お店の中はこんな感じ。入った瞬間に手作りの温かい空気を感じます。
土づくりの壁が、温もりを感じますね〜。いろんな形の窓も可愛い!

テーブル席と、奥には座席も。観光客で混んでいることも多いのでお昼時などは注意です。

オススメは、化学調味料を一切使わない無添加素材で作られたメニュー

「Ramon Cafe(ラモン)」のメニューは、以前の「Din Dee(ディンディー)」の精神を引き継ぎ、化学調味料を使わない無添加の素材にこだわって作られています。

スープもセットになったRamon Cafeオリジナルひよこ豆のカレーを頼んでみました。(120B)
スパイスの風味を感じますが、無添加の優しい味を感じ、辛くなくて食べやすかったです。
タイでは自ら進んで野菜を摂取しないと野菜不足になるので、健康的な食事が体に染み渡りました。笑

料理のほかに、デザートやドリンクも充実!
ハンドメイドの添加物を使わないデザートは、甘さ控えめで男性にもオススメです。

Facebook – Ramon Cafe

店内では、様々な雑貨やプロダクトを販売中

店内では、様々なオーガニック製品やチェンマイのアーティストの作品が販売されています。
茶葉やお菓子など、気軽に買えてお土産にもぴったり!

ぜひ、お店もお料理も無添加で優しい「Ramon Cafe(ラモン)」で健康料理を食べて、心も体も癒されてみませんか??

お店情報


※地図の名前が「Din dee(ディンディー)」になっていますが、「Ramon Cafe(ラモン)」の以前の名前で、場所は同じです。

店舗 Ramon Cafe(ラモン)
住所 At the ChiangMai Univ.Art Center,Nimmanheimin Rd., T.Suthep,A.Muang, ChiangMai, 50200 Thailand
営業時間 10:00〜18:00(月曜休日)
URL https://www.facebook.com/RamoncafeChiangmaiThailand/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう