週末の朝はフリーダムな空気が漂う「ファーマーズマーケット」へ!

こんにちは、まやまや(@Mayayan6)です。

チェンマイの魅力の一つといえば、オーガニックな製品や、ノンケミカルで新鮮な食べ物が多いこと!
街の中心部などでマーケットが開催されていますが、今回はその中でも最も規模の大きい毎週末に開催されている「ファーマーズマーケット(Farmer’s Market)」へ行ってきました!

週末の朝はファーマーズマーケットで癒されよう!

ワロロット市場からもう少し北に行ったこところにある、「JJ Market」という場所で、週末の土曜日と日曜日の午前中(6:00〜13:00)に開催されているのが、こちらの「ファマーズマーケット(Faemer’s Market)」

特に盛大なのが日曜日で、朝食にオススメのフードから果物や野菜などの食材、コーヒーやジュース、そのほかオーガニックの様々なプロダクトが販売されています。

今回は、朝の8:30頃に行きましたが、すでに賑わっていました!!

ネイルも安い!(最近見た中で一番安いかも)
自由すぎてフリーダム屋外カット店もありました。

会場の中に入ってすぐ感じるのは、広々とした敷地内で感じるフリーダムな空気と、素敵な音楽….。12月頭の朝だったので、気温も涼しくてとても心地よい気分になりました。

チェンマイにいると、普段の何気ないことで、心が満たされ幸せな気分になることが多いです。

観光客はそこまで多くなく、地元の人のゆったりとした空気が流れていました。

マーケットの中は、新鮮な食べ物やこだわりのプロダクトでいっぱい!

こちらは、PURE ORGANIC HALL内にある、新鮮野菜たち。
それぞれ、オーガニック製品として正式に認められた、こだわりのある食材ばかりです。

試食もやってましたので、よかったら試して見てください^^


このお花も葉っぱも全部食べられるそう!色鮮やかで素敵です。


さらにノンケミカルで作られた食材や植物を、お菓子やジュース、シャンプーにして販売していました。
グルテンフリーの小麦粉はわずか60B。

みな手作りでこだわりある製品なので、お店の人もたくさん教えてくれます。
簡単な英語で大丈夫なので、色々聞いてみるとより楽しくなると思います^^!

食べ物もいっぱい!

フードエリアには食事もいっぱいあります。
お肉や魚もありますが、野菜系が多い印象。豆腐を使ったご飯などもたくさんありました。

こちらはもち米。(カオニャオ)
バタフライピーで染められたお米は、アントシアニンが豊富で疲れ目や、血液サラサラ効果、老化防止に期待されます。
小豆色の古代米も、タイではベジタリアン食堂などでよくみる一般的なお米。タンパク質、ミネラルやビタミンが豊富です。

こんな感じで、ズラーっとお店が並んでいるので、ぜひ色々見てみてください^^
食べる場所もあるので、席を見つけてゆっくり朝食をとるのもいいですね^^

値段がリーズナブルなチェンマイのファーマーズマーケット

日本だと自然派の食材や製品は値段が高いイメージですが、こちらのファーマーズマーケットに置いているものは、街中で売っているものと値段は変わらないです。

こちらの注文が入ってから一つ一つ豆を挽いてくれるコーヒーは30〜40B。
挽きたての豆の香りがとってもよくて人気のお店でした^^

こちらのパパイヤも一つ25Bほど。(結構大きい)
日本では高くてなかなか手を出せないオーガニック食材ですが、チェンマイだと気軽に買えるのが嬉しいです^^

見て楽しい、食べて楽しい、感じて楽しい!

会場内では、常に音楽が聞こえてきます。スローな音楽がとっても癒される…。

フリーマーケット的な感じでいろんな商品も売ってます。
洋服に雑貨、革製品に食器など様々。ゆっくり見て周るだけでも楽しいので、ぜひ朝ごはんを兼ねて早朝に行ってみてください^^

アクセス

「ファーマーズマーケット」への入り口はこちらが目印。
ソンテウや、タクシーで行けます。(旧市街から30〜40Bくらい)

名称 Farmer’s Market Chiangmai
住所 50300 テーサバーンナコーン・チエンマイ 45 ถนนอัษฎาธร ตำบลป่าตัน อำเภอเมือง จังหวัดเชียงใหม่
営業時間 毎週土曜と日曜(6:00〜13:00)
URL https://www.facebook.com/FarmersMarketChiangmai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう