TAG カフェ

ノマドワーク

ミーティングルーム付き!チェンマイのノマドさん達がリアルに通うカフェその②「WAKO bake」

こんにちは!たいちゃん(@tabinoshiori_CM)です✨ 近頃のチェンマイは乾季に入り、気温もだいぶ下がってきました。 私はものすごく寒がりなので、朝晩は寒い…⛄ そうは言っても最低気温18度程度 笑 あとカフェも激寒!! 風邪ひかないように気を付けましょう✨ さて、今日ご紹介するのはミーティングスペースもあるカフェです。 チェンマイのノマドさん御用達!『WAKO bake』 こちらがオススメのカフェ「WAKO bake」。 チェンマイに住んでいる外国人ノマドさん達や勉強中のタイ人学生などが多い穴場カフェです。 真ん中に中庭がある広々としたカフェで、居心地も良く最近よく利用しています! ノマドにぴったりな理由と、正直なちょっと気になる点 「WAKO bake」がノマドにぴったりな理由! 1.テーブルと机の高さが丁度いい。 2.みんな仕事や勉強をしているので静か。 3.wifi良好。 4.電源あり 5.1時間80バーツ程度で借りられるミーティングスペースがある。 6.トイレがきれい 7.午前中は空いている。 気になる点 1.午後から行くと混んでいて座れない時もある (カウンターっぽい席なら結構空いて、私は常にそこに座ってます。) そのくらいかな… お店のメニューは✨ ドリンクは60バーツ~70バーツくらいです。 ちなみに「WAKO bake」は、四角い食パンデザートで有名な人気カフェです✨ ぜひ食べて見てくださいね^^ ‘ Matcha Box Choux Cream ‘ ???? : Wako Bake ???? : ซ.สุขใจ 2 ถ.ห้วยแก้ว ต.สุเทพ จ.เชียงใหม่ ???? : 85 THB/pcs. ???? :…

オススメ情報

チェンマイ大学敷地内のべジタリアンカフェ、「Ramon Cafe(ラモン)」で無添加の自然派料理を食べよう

チェンマイにはオーガニックレストランや自然派料理が食べられるお店が多数ありますが、その中の一つが「Ramon Cafe(ラモン)」。 ニマンヘミン通りの先にある、チェンマイ大学のアートセンター敷地内にあり、一般の方でも入れます。 元は日本人の方が経営されていた「Din Dee(ディンディー)」というカフェでしたが、閉店にともない昨年からタイ人のスタッフが引き継いで経営されているそうです。 土の壁が可愛い!まるで絵本に出てくるお家のようなカフェ 少し分かりづらいですが、場所はニマンヘミンの通りをさらにまっすぐ進んだところにある、「チェンマイ大学アートセンター」内にあります。 門から見える場所にあるので奥に進まないように注意。 お店の見た目は、ジブリの映画に出てきそうな、土でできた柔らかいフォルムで可愛らしい作り! コンクリートの建物が増える中で、「エコロジーな家を作ろう」と2002年にチェンマイ大学内に作られた土の家を、カフェとして再利用したのがお店のはじまりだそう。 お店の中はこんな感じ。入った瞬間に手作りの温かい空気を感じます。 土づくりの壁が、温もりを感じますね〜。いろんな形の窓も可愛い! テーブル席と、奥には座席も。観光客で混んでいることも多いのでお昼時などは注意です。 オススメは、化学調味料を一切使わない無添加素材で作られたメニュー 「Ramon Cafe(ラモン)」のメニューは、以前の「Din Dee(ディンディー)」の精神を引き継ぎ、化学調味料を使わない無添加の素材にこだわって作られています。 スープもセットになったRamon Cafeオリジナルひよこ豆のカレーを頼んでみました。(120B) スパイスの風味を感じますが、無添加の優しい味を感じ、辛くなくて食べやすかったです。 タイでは自ら進んで野菜を摂取しないと野菜不足になるので、健康的な食事が体に染み渡りました。笑 料理のほかに、デザートやドリンクも充実! ハンドメイドの添加物を使わないデザートは、甘さ控えめで男性にもオススメです。 Facebook – Ramon Cafe 店内では、様々な雑貨やプロダクトを販売中 店内では、様々なオーガニック製品やチェンマイのアーティストの作品が販売されています。 茶葉やお菓子など、気軽に買えてお土産にもぴったり! ぜひ、お店もお料理も無添加で優しい「Ramon Cafe(ラモン)」で健康料理を食べて、心も体も癒されてみませんか?? お店情報 ※地図の名前が「Din dee(ディンディー)」になっていますが、「Ramon Cafe(ラモン)」の以前の名前で、場所は同じです。 店舗 Ramon Cafe(ラモン) 住所 At the ChiangMai Univ.Art Center,Nimmanheimin Rd., T.Suthep,A.Muang, ChiangMai, 50200 Thailand 営業時間 10:00〜18:00(月曜休日) URL https://www.facebook.com/RamoncafeChiangmaiThailand/

世界のまちを歩く

古都チェンマイを1日で楽しむ!旧市街観光おすすめコースをご紹介。

チェンマイ観光の定番と言えば、古き良き情緒が漂う旧市街です。 ターペー門は有名な写真スポットになっていて、いつもたくさんの人で賑わっています。 観光で外せないのがお寺や、チェンマイらしいかわいいカフェですよね? 今回は、そんなチェンマイの旧市街のお散歩コースを紹介していきます。 チェンマイの旧市街観光でアクセスに便利なゲストハウスに泊まる! 週末2日間まやまやと一緒に泊まったのが、Gongkaew Huenkumというゲストハウスです。 自然豊かな広い敷地の中にあるゲストハウスで心も身体も癒されてしまいました。 こちらのゲストハウスから観光に出かけてきました????✨ Wat Lok Molee ワット ローク・モーリー こちらはゲストハウスから10分ほどのお寺です。 入口には可愛い2体の像があるのですぐに見つけられると思います。 外観が古くくすんでいい雰囲気を出しているお堂が目に入ります。 タイではキラキラしているお寺をイメージする人も多いと思いますが、 このように、時間の流れを感じられるホッとするお寺もとても魅力的ですよね。 タイの北部料理を食べる!「Khao Soi Khun Yai カオソーイクンヤーイ」 その後は、大きい道路を挟んで向かいにあるカオソーイのお店で腹ごしらえはどうでしょう? カオソーイはチェンマイの名物でカレースープ麺の中にさらに揚げた麺が乗っていて パリパリつるつる食べられる美味しい料理です✨ 安くて美味しい!フレッシュスムージーに挑戦! チェンマイを歩いているとその場で作ってくれるスムージーの屋台がたくさんあります。 マンゴーやスイカ、アボカドなどお好きなものを選んでオーダーしましょう。 25~30バーツ(約90円)程度で美味しいスムージーが飲めるのでおすすめです。 基本的にシロップたっぷりで甘めなので、苦手な人はノーシュガーと言えばOKです。 ちなみに、私はスイカスムージー派✨ チェンマイで最も大きな仏塔「Wat Chedi Luang ワット・チェディルアン」 スムージを飲みながら向かう先は私の大好きなWat Chedi Luang(ワット・チェディルアン)! 地震の影響で崩れてしまった部分が修理し終わらないまま残っています。 これが本当に大きくて迫力満点でいつも感動してしまいます。 仏塔から飛び出た象のモチーフが印象的! 2年ほど前までは入場無料だったのに、いつの間にか40バーツになってた… すぐ隣にあるワット パン・ターオもおすすめです????✨ オススメレストランはオーガニックなメニューが中心の「Amrita Garden(アムリタ・ガーデン)」 せっかくチェンマイに来たんですからもう一つ素敵なカフェに行きましょう。 Amrita Gardenは日本人のオーナーさんが経営するカフェです。 オーガニックが中心のメニューで、マクロビランチセットなどもあります。 メニューも魅力的なのですが、なんと言っても私のお気に入りは空間です。 エアコンではなく、ファンと自然風のみでなんとも穏やかな空間づくりがされているのです。 ここに来ると本を読んだりほーっとしたりで、毎回2時間くらいは滞在してしまいます…???? もっとチェンマイ観光を楽しもう! みなさんチェンマイの旧市街観光はいかがでしたか?…

お知らせ

女子旅のしおり♡最新作はホーチミン✨

✨ 女子旅シリーズ最新作本日発売 ✨ 最近はこの本の作成に忙しくしていたのですが、完成が近づくにつれてドキドキわくわく しておりました✨ そしてついに!心のこもったおしゃれなガイドブックが出来上がりました!   『2泊3日のフォトジェニック旅 Ho Chi Minh』   2017/10/8(月)まで99円!! Kindle Unlimitedなら読み放題! 今がチャンスです この本は私がホーチミンを案内するならこのコース!! という提案を「しおり」にした物です(*´▽`*) テーマは『フォトジェニック』 旅に出る前にインスタグラムで現地の様子を検索する事ありませんか? 今回は実際にインスタグラムでフォトジェニックな写真をアップしている方の 写真を掲載していて、より現地に近いガイドブックになっています。 ホーチミンには写真スポットにばっちりのオシャレカフェがたくさん♡ 今回はそんなスポットを集めました!   お休みが少なく、旅行は2泊3日が限界!という方も多いのでは? そんな弾丸旅行では、いかに効率よく観光するかがカギ! 旅のしおりでは、1日のスケジュールを丸ごと提案しています! 有名な観光スポットはもちろん、食事の場所、回る順番まで! もう色々悩む必要はありません! これを持ってさっそくホーチミンへGO!!   『2泊3日のフォトジェニック旅 Ho Chi Minh』

インタビュー

チェンマイで素敵なカフェを経営している日本人にインタビュー

インタビュー企画第2弾!khageeオーナーのみきさん ピン川ちかくの小さなカフェKhageeさんを訪問してきました。 こちらのオーナーさんは日本人の奥様みきさんと旦那様のThamesさん。 オープンして4年目で、若いタイ人から絶大な人気を得ています。 私が伺った13時頃は沢山のお客さんで賑わっており満席状態でした。 奥様のタイ旅行中に旦那様と知り合い、意気投合。 その後長期滞在を希望しましたが、ビザの関係で難しくなり、そのタイミングで結婚を決意。 二人で旅行したオーストラリアのカフェに感動し、カフェを開くという夢を膨らませたそうです。 そのようなきっかけがあり、khageeはオーストラリアのメルボルンをイメージしているそう。 今回頂いたのはラズベリータルトとラテ。 土日限定で、レモンタルトとガトーショコラが登場♡ みきさんの愛情とこだわりが伝わってくるやさしい味。 甘さもちょうど良く、もちろんコーヒーとの相性はばっちり。   1.カフェのコンセプトは? 2.タイ人の旦那様について♡ 3.これからの目標は? khageeをもっと知りたい人はコチラ facebook: khageecafe インタビューをしてみて   今回響いたのは、「言葉が伝わらなくても居心地が良かった。」というお二人の関係。 そんな事があるのか✨と感動してしまいました… 素敵だ!素敵すぎる! 私の中の常識を打ち破る現実に出会った♡ これは本当にうれしい事。レベルアップした気分♪ みきさんThamesさんありがとうございました!    

お知らせ

チェンマイのガイドブック『旅のしおり』完成!!

ガイドブック旅のしおり このガイドブックは、私が友達を案内するならこのコースにする!と言うのをまとめたものです。 実際にチェンマイに長期滞在していて、気に入ったレストラン、カフェ、 観光スポットなどを紹介するのと同時に、旅のスケジュールを提案していて、 朝ここであれを食べて、午後はここに行って…というように、 遠足のしおりの様な構成になっています。 行きたい場所は沢山あるけど、どう回ったらいいのかなど、 土地勘がないと考えるのはとても難しいですよね? そんな時に旅のしおりを活用すれば、エリアごとに効率の良い観光が出来るし、 はじめてチェンマイに来る人が行きたい場所を、きちんと把握する事ができます。   女子旅編 絶対はずせない観光スポットからおしゃれなカフェまで、 女の子が楽しめるスケジュールが満載! 私が女性というのが一番の理由ですが、楽しい事しか考えてません 笑 カップル編 こちらは女子旅編よりラグジュアリー要素が多め。 カップルなら少し豪華なホテルに泊まったり、 素敵なワンピースを着て行くようなレストランを予約したりと、 デート気分を忘れない旅を提案しています。 こんな人におすすめ ・はじめてチェンマイに来る人 ・かわいくておしゃれな場所が好きな人 ・効率的に観光したい人 ・ガイドブックは携帯や電子書籍で持ち歩きたい人 ・女子旅、カップル旅を計画中の人 これに当てはまる人なら絶対役に立つ本です♡ チェンマイに興味がある人はぜひ旅のしおりをチェックしてみてくださいね!

ノマドワーク

チェンマイのノマドさんたちがリアルに通っているカフェ

ノマドにおすすめカフェ『fresh』 今日は私の行きつけのcafeをご紹します。 ニマンへミン通りからsoi9(細い横道の名前は番号で分けられています!)と言う通りにあります。 1年前はChuen juice barと言う名前でしたが、現在は同じ場所でfreshに変わって営業しています。 内装もメニューもあまり変わっていませんし、私的にはうれしい限りです♡ お気に入りポイント 机と椅子の高さがばっちり! 長時間座りっぱなしの私にはこれが重要ポイント! 無理のない姿勢でPC作業が出来るし、椅子のクッションもしっかりしていて、 おしりが痛くならない!男性の方は隣のカウンターっぽい机を使っている事が多いような気がします。ノマドの方は特に、 立ったり座ったりして長時間の仕事をしています。 wifi良好 私はASUS EeeBookを使っていますが、時々wifiが繋がらなくなる時があります。 Macや他のブランドを使っている方は繋がるのに… そうなると、スマホのデータを使うしかないのでちょっと不便。 これに関しては完全に個人的な問題ですが 笑 で、ここはいつも安定してwifiを使えるのでGOODなわけです。 朝は静か 実は、『May Flower Grande Hotel』に併設されているので、土日は観光客で賑わっているのですが、 平日の午前中はとっても静かです。私はだいたい9:30~10:00に来て、13:00くらいまで居座っています 笑 長時間いても何の圧力も感じない だいたい2時間くらい、ずーっと座っているわけですが、店員さんもカウンターの中で座ってスマホをいじったり、 ユーチューブ見たりしているので、基本的に自由。(どこのcafeもこんな感じ) オレンジの入ったお水がセルフサービスされているのもありがたいです。 店員さんが優しい 現時点で働いている店員さんですが、気が利く可愛い店員さんがいます。先日初めて会った方でしたが、 次に来たときに私のことを覚えていて、『タイティー?』と笑顔で聞いてくれました。(前回タイティーを飲んだので) こういうの大好きです♡ プロモーションが素敵 平日の朝8:00~11:00まで、コーヒーか紅茶+ドーナッツのセットで75バーツ✨ 普段、タイアイスティーだけで75バーツなのでお得感アリアリです♡ みなさんもチェンマイでお仕事の際はぜひ来てみてくださいね! アクセス

オススメ情報

タイの伝統建築ランナー様式のスターバックスに潜入!

チェンマイのスターバックス チェンマイの市内にあるスターバックスは、ほとんど日本の雰囲気と変わりませんが、 郊外にあるスターバックスは一味違うのです。 チェンマイの市内から車で30分ほどの所にある、カッドファランビレッジと言う所に、そのスターバックスはあります。 建物全体にランナー様式を取り入れていて、他にはない特別感を醸し出しています。 現代風と、ランナー様式をミックスさせたような雰囲気です。 店内もランナー様式のデザインがちりばめられている 店内も、天井が高く広々していて居心地がとても良いです。 ソファー席はもちろん、仕事も出来ちゃいそうな広いテーブルもありました。 電源、wifi完備なので、ノマドワーカーもウェルカムな雰囲気。 タイ限定スタバグッズもずらり✨ メニューは通常と変わらないので、私はほうじ茶ラテを♡ カッドファランビレッジ ここ、カッドファランビレッジは西洋人をメインターゲットにしていて、 マクドナルド、スターバックス、リンピンスーパーなど、が揃っています。 さらに、アウトレットモールや、カフェ、フードコートもあり、1日中のんびりできそうです。 チェンマイにお越しの際はぜひ行ってみてくださいね!   アクセス