TAG マーケット

オススメ情報

週末の朝はフリーダムな空気が漂う「ファーマーズマーケット」へ!

こんにちは、まやまや(@Mayayan6)です。 チェンマイの魅力の一つといえば、オーガニックな製品や、ノンケミカルで新鮮な食べ物が多いこと! 街の中心部などでマーケットが開催されていますが、今回はその中でも最も規模の大きい毎週末に開催されている「ファーマーズマーケット(Farmer’s Market)」へ行ってきました! 週末の朝はファーマーズマーケットで癒されよう! ワロロット市場からもう少し北に行ったこところにある、「JJ Market」という場所で、週末の土曜日と日曜日の午前中(6:00〜13:00)に開催されているのが、こちらの「ファマーズマーケット(Faemer’s Market)」。 特に盛大なのが日曜日で、朝食にオススメのフードから果物や野菜などの食材、コーヒーやジュース、そのほかオーガニックの様々なプロダクトが販売されています。 今回は、朝の8:30頃に行きましたが、すでに賑わっていました!! ネイルも安い!(最近見た中で一番安いかも) 自由すぎてフリーダム屋外カット店もありました。 会場の中に入ってすぐ感じるのは、広々とした敷地内で感じるフリーダムな空気と、素敵な音楽….。12月頭の朝だったので、気温も涼しくてとても心地よい気分になりました。 チェンマイにいると、普段の何気ないことで、心が満たされ幸せな気分になることが多いです。 観光客はそこまで多くなく、地元の人のゆったりとした空気が流れていました。 マーケットの中は、新鮮な食べ物やこだわりのプロダクトでいっぱい! こちらは、PURE ORGANIC HALL内にある、新鮮野菜たち。 それぞれ、オーガニック製品として正式に認められた、こだわりのある食材ばかりです。 試食もやってましたので、よかったら試して見てください^^ このお花も葉っぱも全部食べられるそう!色鮮やかで素敵です。 さらにノンケミカルで作られた食材や植物を、お菓子やジュース、シャンプーにして販売していました。 グルテンフリーの小麦粉はわずか60B。 みな手作りでこだわりある製品なので、お店の人もたくさん教えてくれます。 簡単な英語で大丈夫なので、色々聞いてみるとより楽しくなると思います^^! 食べ物もいっぱい! フードエリアには食事もいっぱいあります。 お肉や魚もありますが、野菜系が多い印象。豆腐を使ったご飯などもたくさんありました。 こちらはもち米。(カオニャオ) バタフライピーで染められたお米は、アントシアニンが豊富で疲れ目や、血液サラサラ効果、老化防止に期待されます。 小豆色の古代米も、タイではベジタリアン食堂などでよくみる一般的なお米。タンパク質、ミネラルやビタミンが豊富です。 こんな感じで、ズラーっとお店が並んでいるので、ぜひ色々見てみてください^^ 食べる場所もあるので、席を見つけてゆっくり朝食をとるのもいいですね^^ 値段がリーズナブルなチェンマイのファーマーズマーケット 日本だと自然派の食材や製品は値段が高いイメージですが、こちらのファーマーズマーケットに置いているものは、街中で売っているものと値段は変わらないです。 こちらの注文が入ってから一つ一つ豆を挽いてくれるコーヒーは30〜40B。 挽きたての豆の香りがとってもよくて人気のお店でした^^ こちらのパパイヤも一つ25Bほど。(結構大きい) 日本では高くてなかなか手を出せないオーガニック食材ですが、チェンマイだと気軽に買えるのが嬉しいです^^ 見て楽しい、食べて楽しい、感じて楽しい! 会場内では、常に音楽が聞こえてきます。スローな音楽がとっても癒される…。 フリーマーケット的な感じでいろんな商品も売ってます。 洋服に雑貨、革製品に食器など様々。ゆっくり見て周るだけでも楽しいので、ぜひ朝ごはんを兼ねて早朝に行ってみてください^^ アクセス 「ファーマーズマーケット」への入り口はこちらが目印。 ソンテウや、タクシーで行けます。(旧市街から30〜40Bくらい) 名称 Farmer’s Market Chiangmai 住所 50300 テーサバーンナコーン・チエンマイ 45…

オススメ情報

チェンマイ最大のマーケット「サンデーマーケット」を楽しむ!(オススメ宿情報付)

週末にチェンマイを訪れるなら、ぜひ行ってもらいたいのが「サンデーマーケット」。 買い物はもちろん、地元の屋台料理やマッサージ、アートも楽しめ、チェンマイの活気を感じられる日曜市です。 チェンマイ最大級の「サンデーマーケット」を楽しむ! サンデーマーケットは、毎週日曜日に開かれるチェンマイで最大級のマーケットです。 旧市街の東側にあるターペー門から「ワットプラシン」を結ぶラチャダムヌン通りにたくさんのお店が並びます。 マーケットはだいたい夕方の16時ごろから店が並び始めます。 全部オープンするのは17時くらい。じっくり見たい人は、混みだす前夕方に行くのがベスト。 マーケットの際は道路が歩行者天国になり、人で溢れかえるほど。 大通りから伸びる脇道にもお店がいっぱいで、同じ店に帰ってくることが大変なので、いいなと思ったらなるべくその場で買ってしまうことをオススメします^^ ここで買えないものはない!食べ物からお土産まで勢揃い サンデーマーケットは、ピン川沿いのナイトマーケット(ナイトバザール)と違って、地元のタイ人もたくさん訪れ、食べ物から日用品、雑貨、お土産までなんでも揃う日曜市的な感じ。 こんな素敵な生活雑貨も!クッションカバーやベッドカバーなど種類は様々。 チェンマイには、素敵な藍染の布を使った工芸品が多く、職人の空気を感じます。 洋服はチェンマイっぽい可愛い民族衣装、タイパンツにリゾートワンピースなど様々。 タイパンツやTシャツ、ストールは100B(300円)程度で買えるので、お土産にもオススメ! こんなフォトジェニックな可愛いドリンクが20B(60円)!地元の女の子たちで賑わってました^^ そのほか、通りにあるお寺がフードコートになっていたり、食べ物もたくさん! 串焼きや、デザートなど、食べ歩きしやすいものもいっぱいあるので、食べながらマーケットを回るのもいいですね^^ サンデーマーケットは行くたびに色々なタイ料理と出会えて楽しいです! 野外マッサージ店もたくさんあります。30分で80B(240円)なので、ちょっとした休憩や人を待っている間にオススメ! サンデーマーケットに行くときの注意点 常に混んでいるサンデーマーケットですが、ソンクラーンやローイクラトンの時期は特に混み合っているので、持ち物などにも気をつけてください。 サンデーマーケットへの行き方 サンデーマーケットへソンテウで行く際は、両端のターペー門側か、ワットプラシン側から回るのがオススメ。 運転手さんに「ターペー」もしくは「ワットプラシン」と伝えてください。 ニマンヘミンやピン側沿いの中心部からなら20B程度で行けると思います^^ マーケットで値切り交渉に使えるタイ語 あと、値段交渉もマーケットの楽しみの一つ。 まとめ買いをした場合は、少しまけてくれることもあるので、ぜひ挑戦してみましょう! そんな時に使えるタイ語がこちら。 「ロットノーイダイマイカ?(少しまけてくれますか?)」 店員さんが「ダイ」といえばOKで、「マイダイ」といえばNOです。 ぜひ楽しく会話してみてください^^ サンデーマーケットへアクセスの便利な宿はこちら 週末観光など、サンデーマーケットへアクセスのいいオススメ宿は「GONGKAEW HUENKUM(ゴンケウフエンクム ゲストハウス)」。 旧市街の中にあり、緑豊かなゲストハウスで、ワットプラシンまで徒歩9分程度で行けます。 GONGKAEW HUENKUM(ゴンケウ フエンクム)ゲストハウスの最安価を見る サンデーマーケットの基本情報

オススメ情報

チェンマイで可愛い雑貨を買うなら「モン族市場」がオススメ!

タイと言えば可愛い山岳民族の雑貨! 色鮮やかなカラーリングと、可愛い刺繍は女子の乙女心をくすぐります。 山岳民族は、チェンマイよりさらに北の山あいで暮らしていますが、都市で伝統雑貨を売って生計を立てている方多く、チェンマイでも可愛いアイテムが手に入ります。 チェンマイで可愛いモン族雑貨を買おう! 「モン族」とは? タイ、ミャンマー、ラオスの国境あたりには、数多くの山岳民族が暮らしていますが、その中の一つが「モン族」と言われる人たち。 古くから東南アジアに居住し、文字を持たないモン族は、文字の代わりに刺繍を伝承手段として用いました。今も山々で自然と共に暮らしている一方、チェンマイやバンコクのような都市に移り住んでいる人も多いそうです。 この刺繍の一つ一つにどのような意味があるのでしょうか….なんだか感慨深いですね。 お土産や買い付けにもオススメ! モン族雑貨が安く手に入る、チェンマイ中心部の「モン族市場」 チェンマイでは、旧市街やニマンヘミン通りと、モン族雑貨を購入できるお店は多々あります。しかし、行っているとどこも意外と高価なのが実際のところ。。 そこで、可愛いモン族雑貨を安く手に入れたい人にオススメなのが、チェンマイ中心部のワロロット市場と併設されている「モン族市場」。 ここは、モン族の方が直接販売するローカルなマーケットで、雑貨だけでなくモン族雑貨に使われている素材も幅広く販売しています。 値段もバンコクやチェンマイのおしゃれなお店に比べると圧倒的に安く、お土産やハンドメイドの素材探し、買い付けにもオススメです。 市場では、店先で刺繍した生地を製品にしている最中でした。 雑貨は、ポーチやキーホルダーのような小さなものなら10バーツから、可愛いアクセサリーも100Bしない程度で購入できます。 大量に購入したい人は、お店で交渉すると少し安くなると思います。 疲れたら可愛い雑貨や家具が揃ったカフェで休憩。 ハンドメイドアイテムなどに使えそうな素材もいっぱい!普段裁縫なんて何もしない私でも、何か作りたくなりました。笑 モン族市場のアクセス情報